何回目で告白する?付き合う前のデート回数とキスやエッチまでの期間

 

無事に女性とデート出来るようになったとしても、どこに誘えば良いのかとか、何回目までに告白しないと駄目とか色々気にしていたらせっかくのデートも楽しめませんよね。付き合う前のデート回数とそれぞれのポイントについて詳しく解説します。

 

>>おすすめの婚活サイトランキングはこちら

 

付き合う前のデートの回数について

 

告白するまでのデート回数は何回がベスト?


 

デートの最大の目的と言えば告白。一般的には3回目~4回目のデートで告白するのがベストだと言われています。初デートや2回目のデートで告白すると、女性はまだ準備が出来ていない事が大変でしょう。

 

すぐに相手を好きになってしまう男性に対して、女性の恋はスロースタート。婚活サイト経由の出会いであっても、婚活パーティーをきっかけとしたデートであっても、いきなりの告白は失敗の可能性が高いと言えます。

 

学生とは違ってある程度の恋愛経験もある社会人同士の恋愛であれば、告白を先延ばしにしすぎるのも考えもの。お相手が結婚適齢期の場合は尚更ですし、成功する可能性が高ければ積極的に告白に挑戦してみても良いと思います。

 

また、既にエッチを済ませている関係の場合は、告白というのはただの確認作業になる可能性が高いです。告白を失敗する確率を下げたいのであれば、先にキスもエッチも済ませて、一緒に旅行に行ったりして、恋人同士の関係になること。

 

その上で確認作業として告白するのが確実ですし、大人の恋愛では告白よりもエッチが先になることは珍しくありません。付き合っている相手じゃないとエッチしないという女性もいるとは思いますが、結局それも相手次第だという場合がほとんどですからね。

 

結論としては、告白するために最適なデート回数はありません。3回以上デートを重ねれば女性も告白を意識するでしょうが、だからと言って告白が成功する保証もありません。

 

お酒の勢いや雰囲気の力を借りてエッチしてしまう。デートもセックスもする恋人同士のような関係になってから告白するのが、社会人にとってはベストなタイミングだと思います。

 

付き合うためにはデート何回目までに手をつなぐ?


 

恋愛の第一歩である手をつなぐという行為。可能であれば初デートで、遅くとも3回目のデートで手をつなぐようにしないと、その相手と付き合うことは難しいでしょう。初回のデートで手をつなぐのは少しハードルが高いので、デート2回目の目標を手をつなぐ事にするのがおすすめです。

 

女性と付き合うためには、セックスをすることが一番。体の関係の無いデートを何回重ねたところで、相手があなたを好きになる保証はありません。しかし、一度sexしてしまえば、抱けれた相手が気になって仕方が無くなるのが女性という生き物。

 

遺伝子を残すための本能もありますし、自分が体を許した男の価値を下げることは、自分自身の価値を貶めることになりますからね。とは言え、女性とエッチをするためには手順を踏むことが大切。

 

手を繋いでもいない相手をホテルに誘っても、断られることは間違いないでしょう。手をつなぐのに適したタイミングは以下の通りですが、一番大切なのは自信を持って挑戦すること。無理強いしてはいけませんが、ある程度の強引さが合ったほうが成功確率は上がるでしょう。

 

  • 横断歩道を渡る途中で信号が変わりそうになったら女性の手を取って軽く駆け足になる
  • お店のドアを開けて相手を招き入れる時に自然に手を握る
  • 手相占いが出来ると言って相手の手を見せてもらい、その流れで手をつなぐ
  • デートの別れ際に女性に握手を求めて手を握る

 

キスするまでのデート回数は何回?


 

キスとエッチとの間には大きな壁がありますが、キスを済ませていない相手と体の関係になることは少ないでしょう。手を繋いでもいない相手とキスすることは難しいので、3回目のデートの目標をキスにすると良いと思います。

 

もちろん、初デートで手をつなぐ事が出来れば、そのままキスに挑戦しても良いと思います。デートの回数が増えるということは、それだけ女性にゆとりを与えてしまいます。

 

あなた以外の男性と会うチャンスを与える前に、最短でエッチを済ませることがネット婚活での恋愛の最大の肝。キスをするために大切なのは一にも二にも雰囲気作りなので、夜景の綺麗なスポットや薄暗いお店などをデート場所に選びましょう。

 

いきなり顔を近づけても逃げられてしまうので、女性の横に座って体を触りながらキスに持ち込むのがベストです。うまくいけば、キスからそのままエッチになだれ込むこともあり得るので、女性の目をしっかりと見て相手の意志を見極めてから、綺麗な唇を奪ってしまいましょう。

 

家デート・初エッチにベストなのはデート何回目?


 

初デートでいきなり家デートに応じる女性はほとんどいないと思いますが、2回目以降のデートであれば、誘い方次第で自宅デート出来る可能性は十分にあります。

 

男性の家に入るということはエッチしても大丈夫だというサインなので、確実にセックスするようにしましょう。あなたの家の近くで待ち合わせをして、二次会の場所として自宅を提案するのが一番おすすめ。

 

『ちょっと飲み直そう』とか『面白いDVDあるから一緒に見よう』などと理由を付けて部屋に連れ込めば後はこっちのもの。エッチ以外の名目で誘える事から、ホテルに連れ込むよりも難易度は低いかも知れません。

 

とは言え場所の制約があるのがネックですし、初エッチはホテルで済ませるのが一般的でしょう。告白を済ませて付き合っている関係であれば、余程のことがない限りスムーズにセックス出来ると思いますが、付き合う前の場合は強引さが必要。

 

無理矢理ホテルに連れ込むのは犯罪ですが、とにかく女性は言い訳をする生き物なので、その言い分を全て受け入れていては一生エッチなんて出来ません。お酒の力を借りることも有効ですし、女性に何を言われても貫き通す力が必要になることもあるでしょう。

 

キスやエッチなしの関係を続けると、あなたは恋愛対象から友達に格下げされてしまいます。学生同士の恋愛や職場や趣味をきっかけとした出会いならともかく、ネット婚活の場合はタイムリミットが短くなる傾向にあります。

 

出来れば3回以内、どんなに長くても5回以内に女性とセックス出来なければ、その相手と付き合うことはかなり難しいと思います。4回目のデートでエッチするのが現実的な目標だと思いますが、初デートだろうと2回目のデートだろうと、チャンスがあれば逃してはいけません。

 

3回目や4回目のデートで一泊旅行を提案するのも一つの方法ですが、勢いや雰囲気に任させてセックスしてしまったほうが、結果的に恋愛もうまくいくケースが多いように思えます。

 

付き合うまでのデートのポイントを回数別に解説


 

デートの行動別にベストな回数を解説してきました。とは言え、相手がいるのが恋愛なので、状況に応じて最適なアプローチを取らないと、なかなか恋人は出来ないでしょう。

 

付き合うまでのデートのポイントを回数別に紹介しますので、頭を整理してからお相手探しに励んでみて下さい。

 

まずは相手を知るべし!デート1回目

 

  • 相手を知る
  • 暴走しない
  • 2回目のデートの予約をする

 

デート1回目の目標は相手を知り、お互いの相性を見極めること。いきなりキスしちゃうような恋愛上級者もいるかも知れませんが、一般人にはそれは無理な話。どれだけメールやLINEで盛り上がっていても、いきなり告白するような暴走行為は押しとどめるようにしましょう。

 

当サイトでおすすめしているネット婚活サイトを使えば、実は初回のデートは全然難しくありません。相手がタイプだった場合は2回目のデートを予約することが何よりも大切。デート1回目の時間や場所、デート前後に送るべきメールについてはこちらを参考にして下さい。

 

>>デート1回目の時間や場所について

 

手をつなぐことが出来たら最高!デート2回目

 

  • 手を握る
  • 3回目のデートの予約をする

 

2回目のデートの目標は手をつなぐこと。心理的に一気に近づく効果もありますし、告白の成功を占うための指標にもなります。告白前に手をつないでいれば成功率がかなり高いとか…。いきなり手をつなぐのも難しいと思うので、以下のようなパターンで自然に手を握りましょう。

 

  • 横断歩道を渡る途中で信号が変わりそうになったら女性の手を取って軽く駆け足になる
  • お店のドアを開けて相手を招き入れる時に自然に手を握る
  • 手相占いが出来ると言って相手の手を見せてもらい、その流れで手をつなぐ
  • デートの別れ際に女性に握手を求めて手を握る

 

なお、手をつないでくれない相手に無理強いをしてはいけません。今の時点ではまだ脈なしだという可能性が高いですが、3回目・4回目とデートを重ねれば徐々に相手のガードも緩くなるはず。相手のテンションにもよるのですが、2回目のデートに来てくれたからとあまり舞い上がらないほうが良いでしょう。

 

断るのが面倒だっただけかも知れませんし、1回目のデートで食べたご飯が美味しかっただけかも知れません。基本的には女性はスロースターターなので、自分と同じように気持ちが高ぶっているとは思わないほうが無難です。

 

2回目のデートで告白して成功する可能性は高いとは言えませんし、確実に3回目の予約をして、次こそはと女性に思わせることが大切です。3回目のデートに応じてくれたなら少なからず相手もあなたに興味を持っている証拠。2回目ではそれが確実ではありませんし、焦らないことが大切なのです。

 

>>デート2回目の場所や会話について

 

あわよくば告白を…!デート3回目

 

  • キスする
  • 告白する
  • ホテルに連れ込む
  • 4回目のデートの予約をする

 

何回目のデートで告白するのかは二人の関係性やあなたのキャラ次第なのですが、3回目~4回目のデートで告白するのが一番一般的です。女性もそのつもりでデートに来ているので、告白する、またはホテルに連れ込むことをデート3回目の目標にしましょう。

 

2回目のデートで手をつないでいないとか、心理的な壁を感じるなら焦らずに、勝負を次回に持ち越しましょう。なおどうしても告白する勇気がない場合は旅行に誘ってみるのも良いでしょう。

 

1泊の温泉旅行に行くことを女性に提案してみるのです。OKしてもらえればエッチも告白もほぼOKと同然。4回目の旅行デートでキッチリ決めましょう。告白しない場合は別れ際に軽くキスをすることを目標にして下さい。

 

軽く唇を合わせるだけで構いませんが、ここまで好意を示されながらも次のデートに女性が来てくれたらほぼ恋愛成就間違い無しです。

 

>>デート3回目の場所や会話について

 

そろそろ決めどきか?デート4回目

 

  • キスする
  • 告白する
  • ホテルに連れ込む
  • 5回目のデートの予約をする

 

3回目のデートで告白されなかった女性は徐々の不安になってきます。自分にはそんなに魅力が無いのか、ただの遊び友達だと思われているのかと。4回目で告白しなかった場合はその不安が更に高まりますし、友達同士の関係が長すぎると恋人候補から外されてしまうので、4回目・5回目は最後のチャンス。

 

残りHPは2だと思って、告白するための雰囲気作りに全力を注いで下さい。3回目のデートで旅行の約束をしていて4回目がお泊りデートだった場合は浮かれすぎないように。エッチする前にしっかりと思いを伝えて、恋人同士の関係になってから一つになるようにしましょう。

 

5回目のデートで決めるために旅行の提案をするのもアリだと思いますし、雰囲気作りに失敗したなら最後のチャンスだと思って、取っておきのデートコースにエスコートする予約をして下さい。

 

なお4回もデートしているのに手をつないでくれさえしない場合、既に友達認定をされていて脈なしだという恐れがあります。その場合は時間をかけても無駄なので、強引に告白してフラレてしまったほうが諦めもついて良いと思います。

 

>>デート4回目の場所や会話について

 

最後のチャンス…!デート5回目

 

  • キスする
  • 告白する
  • ホテルに連れ込む

 

デート5回目は最後のチャンスです。焦らされて女性が自分からあなたを求めてくる可能性もありますが、期待しすぎてはいけません。3回目・4回目のデートで旅行の提案をするのは良いのですが、5回目のデートで旅行の提案をするのはあまりおすすめ出来ないです。

 

都合の良い関係・体だけの関係を求められているのだと女性に思われてしまうリスクがあるため、今日が最後のチャンスだと自分に言い聞かせましょう。5回もデートに応じてくれたのだからあなたの事を悪く思っているはずはありません。自信を持って女性に思いを伝えてください。

 

付き合う前のデート回数についてまとめ


 

付き合う前のデート回数とキスやエッチ、告白までの期間について解説しました。以上のように告白成功率が高いデート回数は3回目~4回目。女性の気持ちが適度に盛り上がっているタイミングで、冷める前に仕掛けるのです。ただしあくまで参考であり、二人の関係性次第で告白のタイミングは変わります。

 

極端な話、初回のデートでいきなり意気投合してホテルで初エッチ。そのまま付き合うというパターンもあるかも知れませんからね。どのタイミングであっても、女性から誘ってきたらしっかり応じるのが男の義務。据え膳食わぬは男の恥と肝に銘じておきましょう。

 

臨機応変に、ただし女性の気持ちは第一に考えながら、告白の成功を目指して下さい。当サイトおすすめのネット婚活サイトで無事に恋愛成就することを祈っています。

 

>>おすすめの婚活サイトランキング