付き合う前にもおすすめ!ボルダリングデートのプランと注意点

 

若い女性に大人気のボルダリングジム。カップル同士でボルダリングジムに行くような、ボルダリングデートも大人気です。彼女や気になる女性と一緒にボルダリングジムに行って、楽しい時間を過ごしたい。

 

そんな男性も多いはず。ボルダリングデートをおすすめする理由や、デートプランを作る際・デート前の注意点などを解説します。この記事を読んでボルダリングデートに臨めば、女性との距離を一気に近づけることが出来るでしょう。

 

ボルダリングデートについて【目次】

 

ボルダリングデートをおすすめする5つの理由


 

ボルダリングジムでのデートをおすすめする5つの理由を解説します。

 

ボルダリングデートをおすすめする理由①:一体感が得られる

 

ボルダリングジムでは、何人もの人が同じ壁で競技を行います。レベルによって取り組み方は変わりますが、同じ壁を使っている事で一体感が得られます。男女の仲が深まるのは、共通の課題を乗り越えた時。

 

カップル同士で応援し合ったり、他の人の応援を一緒にすることで、彼女との一体感が得られること間違いなしです。

 

ボルダリングデートをおすすめする理由②:共通の話題で盛り上がれる

 

付き合い始めのカップルや付き合う前の男女にとっては、一緒に盛り上がれる共通の話題は非常に重要。変に会話が途切れてしまうことも無くなるでしょうし、好きなことを話している時は誰でも楽しいもの。

 

多くの若い男女がボルダリングにハマるのは、やっぱり楽しいから。お互いが楽しくなれる共通の話題があることは、男女の仲を深める上で大きな力となるでしょう。

 

ボルダリングデートをおすすめする理由③:スポーツしている男性は格好良い

 

あなたが既にボルダリング上級者なら、ジムでモテる可能性も十分にあります。スポーツをしている男性はそれだけで格好良いですからね。あなたがボルダリング初心者だとしても、上達しようと真剣に取り組んでいる姿はやはり格好良いもの。

 

腕の筋肉をアピールすることも出来ますし、ボルダリングデートをキッカケに彼女からの視線も変わるかも知れません。

 

ボルダリングデートをおすすめする理由④:マンネリ感を打破できる

 

食事や映画などのデートも良いとは思いますが、定番すぎるデートはマンネリに繋がる恐れがあります。新鮮な気持ちでデート出来るボルダリングジム。お互いがハマれば次のデートにも誘いやすいのも大きなメリット。

 

他のデートとは違い心拍数が大きく上がるので、ドキドキ感も得られるでしょう。マンネリ気味のカップルにこそ、ボルダリングデートはおすすめですよ。

 

ボルダリングデートをおすすめする理由⑤:付き合う前でもボディタッチ出来る

 

付き合う前の男女って、ボディタッチが難しいですよね。変に体を触ってしまうとセクハラだと言われかねませんし、下心があるのがバレてしまう可能性も高いですからね。

 

自然なハイタッチでお互いの体に触れ合えるボルダリングジム。相手の体に触れることで親密度は大きく高まるので、ボルダリングデートで一気に仲良くなる可能性もありますよ。

 

ボルダリングデートをした他の人の口コミを紹介



 


 


 


 


 

ボルダリングジムに行く場合のデートプランについて


 

ボルダリングデートをする場合は、デートの終盤にジムに行くようにすると良いでしょう。シャワーが無いようなジムもあるかも知れませんし、少なくとも女性の髪型は乱れます。

 

そんな状態であちこち行くというのも大変だと思うので、ボルダリングジムで体を動かした後は、そのままご飯に行く流れが良いでしょう。買い物やカフェなどをデートプランにいれる場合は、ボルダリングジムの前に行くのがおすすめです。

 

女性の気持ちを考えた上でデートプランを作れば、ボルダリングデートも成功間違いなしですよ。

 

ボルダリングデート7つの注意点


 

ボルダリングデートの前やデート中に気をつけたい7つの注意点を解説します。

 

ボルダリングデートの注意点①:彼女をナンパしてくる男性がいるかも知れない

 

女性にも声をかけやすいボルダリングジム。あなたの彼女(彼女候補)に声をかけてくる男性もいるかも知れません。善意からくるアドバイスであれば良いのですが、完全にナンパ目的の男性もいるかも。

 

あまりに酷い場合はお店の人に注意してもらうなどして、トラブルにならないようにしましょう。

 

ボルダリングデートの注意点②:他の女性に目を奪われないように

 

他の女性についつい目が向いてしまうボルダリングジム。他の女性が課題に取り組んでいるのを応援したりするのはOKですが、気になる女性をチラチラ見てしまうのはマイナスでしょう。

 

独占欲の強い女性の場合はあなたの視線をしっかりチェックしている恐れがあるので、十分に注意して下さい。

 

ボルダリングデートの注意点③:女性の体力も考えてあげること

 

男性に比べて体力や筋力で劣ることが多い女性。ふたりともボルダリング初心者だったとしても、あなたが感じている以上の疲労を彼女は感じているでしょう。自分から『疲れた』とはなかなか言い出せない女性もいるので、女性の様子をしっかりと観察してあげて下さい。

 

動きに疲れが見えてきた場合は、予定より早くボルダリングデートを切り上げるのも一つの方法ですよ。

 

ボルダリングデートの注意点④:初心者向けのジムを選ぶ

 

多くのボルダリングジムは難易度を選ぶことが出来ますが、まずは初心者向けのジムを選んで下さい。講習会があるようなジムが理想的ですが、難易度の高いコースではデートどころではなくなってしまうかも。

 

見栄をはらずに、自分たちのレベルに合ったコースを選ぶようにしましょう。

 

ボルダリングデートの注意点⑤:汗や匂い対策を準備する

 

デオドラント剤や靴下の替えなど、汗やニオイ対策は怠らずに。ボルダリングデートの後にご飯に行くことなどを考えると、出来る限りの対策をしておきたいところです。シャワーが無いようなジムもあるかも知れないので、事前の調査と準備を徹底しましょう。

 

ボルダリングデートの注意点⑥:彼女の準備も気遣ってあげる

 

自分だけがしっかり準備をするのではなく、彼女の準備も気にかけてあげて下さい。特に気をつけたいのが髪の毛と爪。ボルダリングジムに行く前には爪を短く着ることが大切。

 

爪が薄くて割れやすい女性には、ネイルハードナーの利用がおすすめ。髪をまとめられるゴムも忘れないようにと、女性に気遣ってあげて下さいね。

 

ボルダリングデートの注意点⑦:動きやすい服装でジムに乗り込む

 

ボルダリング専用のシューズはジムで借りられる事が多いのですが、ウェアは持参するようにしましょう。レンタルウェアもあるとは思いますが、デート代を節約したいですからね。

 

目一杯腕を伸ばすのはもちろん、膝を高く上げる事も多く、下半身の動きも大きいボルダリング。ファッション性よりも動きやすさを重視して服装選びをすることをおすすめします。

 

ボルダリングデートについてまとめ


 

付き合う前にもおすすめのボルダリングデート。この記事で紹介した注意点を頭に入れて、女性を誘ってみて下さい。きっとデートの前よりも、二人の距離は縮まっているでしょう。

 

そもそもボルダリングジムに誘う相手がいないという場合は、私のおすすめするネット婚活サイト・恋活アプリのランキングを参考にしてみて下さい。

 

>>おすすめの婚活サイトランキング